トイレの基礎知識と価格相場

【神奈川版】ハウスクリーニング業者の徹底比較!頼むならどこがいい?
ハウスクリーニング!場所別選び方ガイド(相場価格など)
ハウスクリーニング業者に依頼する時の注意点
神奈川県内のおすすめハウスクリーニング業者
【神奈川版】ハウスクリーニング業者の徹底比較!頼むならどこがいい?

トイレクリーニング基礎知識

トイレクリーニング基礎知識

トイレ掃除が苦手という方が多いと思いますが、よくトイレを綺麗にしているとトイレの神様が喜ぶとかいいますよね。でも、がんばって掃除してもイヤな臭いが消えなかったり、便器の手洗いの部分の水垢が落ちなかったりするとがっかりした気持ちになります。ハウスクリーニング業者にトイレのクリーニングを依頼すると、基本的にはトイレ一室をまるごとクリーニングしてくれます。便器だけではなく、床や照明、収納の扉まで掃除してくれる業者がほとんどです。

家庭での掃除とは異なるプロ用の専用洗剤やクエン酸を用いて便器の黒ずみや黄ばみはもちろんのこと、尿石まで落としてくれます。普段うまく掃除のできない手洗い器の部分の水垢や掃除しにくい便器と壁の間も綺麗にしてくれます。また、プロ用の洗剤を使用することで、便器などを傷付けにくく、長く汚れからも守ってくれて日々のお手入れが楽になりますよ。

トイレクリーニングの価格相場

トイレクリーニングの価格相場

ハウスクリーニング業者へトイレ一室のクリーニングを依頼した際の所要時間は、1時間~2時間程度で、プロのスタッフ1名で対応する業者がほとんどです。通常トイレ掃除の範囲は便器だけではなく、床や照明、収納の扉まで掃除してくれる業者がほとんどで、価格相場は、約8,500円前後です。

しかし、トイレの換気扇や便器のコーティングは別料金になっている業者が多く、通常のトイレのプランと一緒に依頼をすると価格相場は13,000円前後です。まれに便器のコーティングだけは、基本料金に含まれる場合もあるので、あらかじめ業者に確認しましょう。

トイレ掃除の裏ワザ・テクニック

皆さんはトイレ掃除をどのくらいの頻度で行っていますか?週に1回や汚れが目立ってきたらというような方がほとんどではないでしょうか?できたら毎日やりたいものですよね。ここでは、トイレの頑固な汚れを落とすための裏ワザをお教えします。

トイレのイヤな臭いの原因は尿石とよばれるもので、水垢と小水が放置されることによって生じたものです。この尿石を長い間放置してしまうと便器の溝の中で硬くなりブラシでこすっただけでも取れなくなってしまいます。

これらの汚れには、クエン酸を使うと効果的です。クエン酸は酸性なので、アルカリ性の汚れである水垢や尿石を分解してくれます。また、水に溶かしたクエン酸にはアルカリ性の悪臭を分解するという特性もあり、消臭といった面でも効果を発揮してくれます。クエン酸でトイレを掃除するときは汚れの具合によって使い方を変えましょう。ブラシを使えば落ちる汚れにはクエン酸水をスプレーがオススメです。こびりついた尿石などには、水分を少し加えペースト状にしたものを塗って少し放置しておきます。その後ブラシでこすって洗い流すと、綺麗に汚れが落ちます。

ただ、クエン酸を利用する場合には注意点があります。酸性のクエン酸が金属に長い間触れていると、腐食の原因になるのでクエン酸が残らないようにきちんと洗い流しましょう

また、トイレの床や壁の掃除を見落としがちですが、イヤな臭いの原因になっている場合があります。トイレの床や壁は、小水や手洗い後の水が飛びやすい場所です。放置すると、臭いの原因だけでなく黄ばみ、カビや黒ずみが発生する恐れもあります。トイレ掃除用のクリーナーや先ほどのクエン酸スプレーで拭き掃除をするといいでしょう。